就職活動と実績

今から就職活動を迎えるという方もいることでしょう。特に大学生の方は、初めての活動にもなるので緊張しているのではないでしょうか。周りの友達ばかりが先に就職を決めてしまい、自分は就職先が決まらなければどうしよう・・・などと不安を抱いている人もいるでしょう。親や周りからも就職が決まらなければ心配されますし、もう面接を受ける前からどこでもいいから決めてしまいたい気持ちにはなっていないでしょうか?焦りも出てくるかもしれませんが、焦りばかりでは決まる就職も決まらなくなります。それよりも面接官の目に留まり、この人と一緒に仕事をしていきたいな。と思わせることがポイントとなります。そのためには何が必要か考えてみましょう。まず学生の方であれば実績を学生時代に作ることが大切になります。部活動で全国大会まで進出したことや成績が学年でトップにいたでもいいのですが、普通の人よりも少しズバ抜けたものがあれば尚いいでしょう。優秀な実績でなくても、サークルの代表を務めて部員をまとめてきたことも実績になります。全国大会で優勝したことよりは地味かもしれませんが、何も持っていないよりは目を惹くことになります。他にも、何かやっていたときに実際にどういったことをしてきたのかエントリーシートに貼り付けてみるのも手です。口ではいくらでも言えますが、また実際のものを見せることで面接官の目を惹くことがでるでしょう。興味があることを実績として残し、特に会社に関連したことであれば実際に見せることで目を惹くのです。

 

[関連情報]
薬剤師の転職は現在非常に多いようです。当サイトはこちらの求人サイトを参考にさせて頂いています・・・薬剤師 転職